軽自動車

3代目

先代の2代目のライフが法律改正のためにすぐに生産が終了となり、ライフ自体は3代目へとバトンタッチすることになりました。ライフが3代目にバトンタッチしたのは1998年の10月のことであり、フルモデルチェンジと言う形で発表が8日の発売が9日になっていました。

 

3代目のライフは2代目の先代ライフが生産終了した理由である軽自動車の法律改正にともなって設計がしなおされたモデルでもあり、経済性、実用性、環境性能、そして安全性のアップが全体的にはかられることになったのです。安全性に関しては先代よりもボディサイズをアップさせることによって対策がされ、同じくエンジンにしても3代目はボディサイズが大きくなったので変更がされました。それに3代目のライフで大きく変わったポイントとしては、オートマチックミッションにコラムシフトがあたえられたことと、なによりも雪道に強い4WDのモデルが追加されたことにあります。

 

これによって雪道で滑りやすい地方においてもライフのユーザーを見かけることが増えたのです。そして先代では運転席側だけに設定がされていたエアバッグが、この3代目では助手席にも設定がされてさらに安全性がアップしていたのです。

3代目関連エントリー

初代
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
3代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
4代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
5代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフステップバン
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフピックアップ
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
N360
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
概要
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
初代バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。