軽自動車

概要

軽自動車メーカーとして最近名前を上げて来ているのがホンダですが、ホンダの軽自動車の歴史自体は1970年代くらいからすでにはじまっており、息の長いジャンルのひとつとしてホンダの社内では知られています。

 

その中で今でも生産が続いているロングランモデルの軽自動車と言えば「バモス」がありますが、このバモスの概要はまず、初代モデルと2代目の現行モデルではまったく違うジャンルのクルマになっていたことです。初代バモスは軽トラックとして発売がされており、レジャーブームの中に投入されたクルマとして知られていましたが、4WDの設定が無い、悪路の走行に向いていないなどレジャー向きでなかったことであまり人気は出ませんでした。

 

しかし現在も新車で買うことの出来る2代目のバモスにおいては、うって変わったワンボックスタイプの軽自動車として知られており、そのデザインや手軽にDIYでカスタマイズができることなどが人気の秘密になっており、ベース車両が同じホンダから発売されている軽トラック、軽バンの「アクティバン」をベースとしてつくられた、ホンダの遊びごころが満載の軽自動車であることがこの2代目のバモスの「売り」となっているのです。

概要関連エントリー

初代
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
3代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
4代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
5代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフステップバン
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフピックアップ
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
N360
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
概要
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
初代バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。