軽自動車

初代バモス

ホンダが軽自動車を販売しているのはよく知られていることですが、それは1970年代にまでさかのぼります。その当時は「N360」と呼ばれる軽自動車がホンダでは大人気のクルマであり、それ以外にもレジャーがブームとなっておりそのレジャーブームに乗っかる形で登場したのが初代「バモス」でした。

 

初代バモスはそれまで発売されていた「TN360」と呼ばれる軽トラックをベースに開発された同じ軽トラックであり、今とは逆のネーミングで「バモスホンダ」の名前が付けられていましたが、じつは初代バモスはあまりヒットしなかったのです。と言うのも初代バモスのそのスタイリングはたしかに特徴的なものでありましたし、フロント部分に取り付けられていたスペアタイヤはその典型的なものとなっていました。

 

しかしながらレジャーに必要な4WDシステムがなかったことなどからあまり人気が出なかったのです。と言ってもそのスタイリングゆえに珍車としてマニアのあいだでは有名なクルマであり、2人乗りのモデルと4人乗りのモデルが存在し、1970年から約3年間にわたって1973年まで販売されました。そして26年後の1999年までバモスが復活することはありませんでした。

初代バモス関連エントリー

初代
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
3代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
4代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
5代目
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフステップバン
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
ライフピックアップ
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
N360
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
概要
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
初代バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
2代目バモス
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。
特別仕様車
軽自動車を購入する時のポイントをご紹介します。