軽自動車

値引き交渉

他の買い物のシーンで、値引きの交渉をするシーンはなかなかありませんから、値引き交渉にあまり慣れていない方や、ずうずうしいと思われそうで言い出しにくいなと思われている方も多いかもしれません。しかし、金額の大きいクルマの購入に値引き交渉はつきものです。軽自動車だって例外ではありません。ディーラーは値引き交渉があることを見越した値段設定をしていますし、見積もりを出す時にもある程度値引きをして商談をクローズしていくことができるようにしています。ですから、恥ずかしがることなく値引きの交渉をしていきましょう。
値引きを交渉していく時には、なんとなく「もうちょっと下がりませんか?」というのではなく、営業担当の人に値引きをする理由を与えてあげるような理由をきちんと作って話すのが賢明です。営業担当の人も、会社になぜその値引きをしたのかを説明しなければならないからです。
よく使われる手が、他のクルマやディーラーと比較するという手ですね。「他の店はこの価格を提示しているけれど、ここで買いたいからなんとか頑張ってください」という言い方であれば、営業担当もお客さんを他店に取られないためという理由でできるところまで考えてくれます。また、予算的にここまでしか出せないということも、よいタイミングで切り出せば交渉の材料になります。また、値引きは価格だけでなく、オプションで付けてくれたりする場合もあります。いずれにしても、営業担当に対してきちんと値引きをしてほしい理由を伝えることが大切ですね。